まちかです!よろしくおねがいします。

まちかと申します。20代です。思ったことを発信していきます。

ランサーズ(Lancers)に登録して3カ月の収入が40万円を超えたので

f:id:macska23:20160223224115j:plain

 

こんばんは!烏丸まちかです。

 

 

今日の朝始めたブログですがなんと3度目の更新です!

 

一時期話題になりました歌舞伎役者さんは一日に二ケタ更新もざらだったとか。最近どうしているのか知りませんがテキーラを灰皿に入れて怖い人たちに飲ませたりしていないことを切に祈ります。

 

 

さて今回はランサーズに登録して3カ月が経ったのでその成果をお伝えします!「クラウドソーシングで生きていくのは大変だよ?」というお話をたくさんお聞きしますが、実際のところどうなのでしょうか?

 

前回の職場を1年3カ月で退職し、2015年12月に始めたランサーズで一応の成果が出てきました。ちなみに私はクラウドソーシングサービスとしてランサーズ(Lancers)とクラウドワークスを利用しています。

 

 

◇各月の収入を洗いなおす

 

  

f:id:macska23:20160223224512j:plain

まず12月に始めたランサーズの収入を各月ごとに直していきましょう!そうしよう!

※2月分は月末振り込みが確定している分までで計算しています。

 

2015年12月→84,400円

2016年1月→103,684円

2016年2月→161,235円

 

順調に増えています!お金だけがすべてではないですがお金があるというのは間違いなく大切!功利主義だいっきらいなものですがここは数字の力に説得力をいただきましょう。

タイトルで「40万円を超えた」とありますが、ランサーズでは獲得金額から報酬額に応じて10%~20%をシステム手数料(マージン)として徴収(搾取)されるので実際に手もとに入ってきたのは上の金額になります。ランサーズはいったいどれだけ儲けているのでしょうか。不安になりますね。

 

ちなみにクラウドワークスは11月から登録しており収入は次のような形です。

 

2015年11月→61,018円

2015年12月→33,848円

2016年1月→43,200円

2016年2月→54,880円

 

去年の11月から今年の2月までの4か月間でクラウドソーシングを通して稼ぎ出した収入は542,264円!4カ月の収入としてはぎりぎりレベルですね!笑

月々12万円前後。貯金がなければ保険料の支払いとかなんとかで死んでます。

 

11月は雇われていましたのでほぼ1日1時間レベルで作業をしていました。

12月は休憩もかねてのんびり過ごした感じです。本格的にクラウドソーシングの利用を開始したのは1月から。

 

ランサーズ、クラウドワークスの合計を各月別で見ると次のようになります。

 

11月→61,018円

12月→118,241円

1月→146,884円

2月→216,115円

 

クラウドソーシング4か月目にしてやっと20万円の壁を超えることができました。ここから保険料、国民保険などを抜くといわゆる手取りは15万円ほど!うわー……。とんでもない生活しているなぁ……。とてもじゃないですが一生をこのまま過ごすのはさすがに難しそうです!大学時代に読んだ本に「清貧が私たちの信頼につながっているのです!」という19世紀ハンガリーの教員大会でのお話がありましたが、どう考えてもわたしの場合は清貧というよりは怠けてるだけ。怠け者生活を満喫した結果がこれです。

 

 

◇ここ数カ月わたしはどの程度怠け者生活を満喫していたのか

 

 

f:id:macska23:20160223224618j:plain

1日24時間。仕事を辞めた私はだいぶん落ち着いた生活をしております。落ち着きすぎて日課になっているのは近くの川で餌を食べているカモ(コガモ)を観察することです。コガモが可愛いんですよ!彼らはなんとシベリアから飛来しているとか!しかしなぜシベリアから飛んできてこんな東京の外れの川で餌を食べているのだろう?などと徒然なるままに日に2時間ほどは川のほとりでカモ観察の毎日です。

 

この前ふと何匹いるのか数えたら47匹おりました。川の名前を取ってT○M47とかいうユニットを組んで何かしら一儲けしようと考えていることろです。CDに餌やり券を付けることでミリオンセールも夢ではない気がします。彼らがどこの事務所にも属していないことを願うばかりです。

 

 

大きく脱線しました。ごめんなさい。

 

 

1日の生活はすごくゆっくりでだいたい朝の9時ころ起きます。1時間ほどかけて1日の準備をします。ご飯食べてお風呂入ってだいたい10時ころからクラウドソーシング外のお仕事をします。こちらもクラウドソーシングと同じような感じでライティングのお仕事です。

 

その後荷物をまとめて12時ころ近くの大学にこっそり侵入して学食でごはんを食べます。いつもおいしいご飯をありがとう学食の方!学生ではない私を優しく受け入れてくれる心の広さに感謝です。

 

昼食を食べ終わると散歩がてら近くの川に行きベンチに座ってカモを眺めながら読書をします。この時間が一番大切です。だいたい2時間くらいはこの時間です。寒い日もやっていたので暖かくなってきた最近は最高の時間です!

 

 

散歩のあとはよく行くカフェに行ってそこで18時くらいまでパソコンを打ちます。そうして1日の作業を終わり家に帰ると晩御飯。

 

そこからは大体本を読むかネットサーフィンをするか2ちゃんねるで戯れるかの生活です。

 

大体1日に「仕事」として何かしらをしている時間は6時間程度。これを週に4日間やっております。金、土、日はお休みです。祝日もお休みです。何もせずにぶらぶらしています。

しかも、平日も気が向かなければお休みになるのでかなりの時間をぶらぶらして過ごしていることになります。

 

このブログを書きながら思い出して少し怖くなりました。

 

そして、そのうちクラウドソーシング外のお仕事に2時間をかけているのでクラウドソーシングによるお仕事は1日のうち4時間ということになります。

 

 

◇ランサーズ、クラウドワークスでの収入を時給に直してみる

 

 

f:id:macska23:20160223224807j:plain

上のルーティンが完成した1月と2月を元にクラウドソーシングで得た収入を時給に換算してみます!「バイトやった方がまし!」な結果がでないことを祈るばかり……。

 

・1月

1月は三が日は家族とだらだらして過ごし4日から活動を開始しました。1月は特にルーティン通りだったのでわりと正確なデータな気がします。1月に働いた日数は15日。15日×4時間=60時間

 

収入:146,884円

労働時間:60時間/月

時給換算:2448.066…円

 

バイトするよりはるかにましですね!「のんびり過ごしてある程度の収入を得ることができるって最高です!」なんて書き連ねたら田舎の神社の神様イケダハヤトさんのような雰囲気を醸すのでこの辺りにしておきます。イケダハヤトさんごめんなさい。

 

▼田舎の神社の神様については次の記事を参照ください。

 

macska23.hatenablog.com

 

・2月

まだ2月は終わっておりませんがとりあえずルーティン通りに計算します。2月は途中で風を引いてしまい3日ほど活動できていませんでした。その分、他の日で3日分は余計に働いたかな?と思うので相殺ということで!2月に働いた日数は16日!16日×4時間=64時間

 

収入:216,115円

労働時間:64時間/月

時給換算:3376.796…円

 

実は退職後どうしても生活に困ったら学校の先生の免許があるので「高校で非常勤でもしようかしら?」と考えていたのですが、そのときの募集が1時間2500円~3000円ほどでした。なんとか自分でバイトしなくてもいいような収入を得ることができていることがわかりました。

 

クラウドソーシング(ランサーズ、クラウドワークスなど)で稼ぐにはどうすればいいのか……?

f:id:macska23:20160223180104j:plain

やばいですね。なんだか本当にイケダさんのような感じになってきましたね。あんまりプロットとか考えずにさらさら書いているので思わぬ方向に進んでいます。大西洋の真ん中で羅針盤を失った大航海時代ガレー船のごとき迷走ぶりです。ちょっとでも陸地が見えようものなら「ここがインドだ!」と声高に宣言してしまいそうです!「船長!ここインドじゃないです!」なんて声は聞こえません!

 

 

1月と2月、ルーティンは変わっていないのに時給にして約1000円の差が生じています。これはなぜなのだろうと考えてみると、そこにクラウドソーシングで稼ぐ秘訣がありそうです。

振り返っていくつか考えられる要因をまとめてみます。

 

1.執筆速度が上がった

 これは間違いないかと思います!少しばかり働いたとはいえ、そのお仕事はライティングとはまったく関係のないお仕事でした。大学時代を考えても論文は2カ月くらいで5万字くらいだったし文章を一日にたくさん書いたことはありません。

 

それがお仕事として文章を書いていくうちに書くのが早くなっていったようで、その分処理できる仕事の量が増えたことが収入につながっていったのではないでしょうか。

 

わたしは毎日のどれくらいの文字数を書いたのかしっかりと記録していますのでそれに従えば1月は9万2千字を書いています。一方で2月は11万2千字。きれいに2万ほど多めに書いているようです。

 

2.単価の高い仕事を受けるようになった

もう一つ大きな理由としては単価の高い仕事をうけるようになったことがありそうです。クラウドソーシングを始めたころはとにかく「できることから」ということで2ちゃんねるで言われるタスクマンと化していました。

 

※単価の低い「タスク」形式の仕事を中心にクラウドソーシングを利用している人

▼参考スレッド(2chにアクセスします)

■◇■Lancers ランサーズ - タスク 29 ■◇■

 

タスクマン時代は1文字0.2円や0.3円、0.5円ならば万々歳!なんて感じでした。しかし、1文字0.2円でお仕事していたらランサーズを通して9万2千字書いたところで収入は46,000円。さらにそこから手数料の20%が引かれて(搾取されて)しまうので、手元に入るのは36,800円!!光熱費と携帯料金を払ってしまったらお終いです!専業でやるのなら月々10万円は手元にほしいところなので約11万円を稼がなければなりませんが(手数料は10万円以上から10%になります)、0.2円の単価で11万円稼ぎ出すには22万字!!

 

とてもじゃないですがまともな生活はできなさそうです。書いても書いても0.2円であるというプレッシャーに押しつぶされて干からびたおせんべいのようになってしまいそうです!

 

クラウドソーシングを利用する上である程度の収入をあげたければ0.2円、0.3円などのお仕事には手を出さないのも一つの手です。そうなってくるとタスク形式では対応できないのでプロジェクト形式のお仕事をやっていくことがメインになるのかな?と思います。

 

 

◇プロジェクト形式のお仕事をする上で絶対に知っておいたほうがいいこと

f:id:macska23:20160223225137j:plain

 プロジェクト形式のお仕事はタスク形式のお仕事とは全く違ったものです。やってみてわかりましたが違った能力が求められます。

 

もちろん基本はWEBライティングなのでSEOサーチエンジン最適化)を念頭においた記事づくりをしていきますが、タスク形式の場合にはだいたいキーワードが決まっていて「タイトルにキーワード使ってください」「文中に3個キーワード入れてください」といった指定通りに書けばOKでした。

 

しかし、プロジェクト形式で実際にキュレーションメディア(まとめサイト)などの運営に関わっていくとキーワードからサジェストワードを拾い、さらにそこから構成を考えていく作業、適した画像を見つけて張る作業なども加わってきます。

 

そういったことを全く知らなかった私はプロジェクト契約をとることができた後にかなり混乱しました。「だってSEOの知識なんてないんだよ!」なんて言ってられないような世界が広がっていたのです。

 

そのような中、最初のプロジェクト契約を結んだクライアントの方がかなり丁寧にいろいろ教えてくださり、その後のSEO関連記事を書く能力は成長したように思います。そのとき教わったことはSEOライティングという扉を2回ほどノックする程度のことかもしれませんが、クラウドソーシングでプロジェクト受けようと思う方には役に立つことだと思います!

 

「おまえうっせーよ。そんくらい知ってるよ!」なんてお言葉を胸に役に立つツールをご紹介します!

 

1.「GooglAdwords」

「GoogleAdwords」はGoogleでどんな言葉がどれだけ調べられているのかを調べる便利ツールです!これを使えばクライアントからいただいたキーワードをもとにそのキーワードに付随するサジェストワードを調べることができ、それが具体的に月間でどの程度の検索数を得ているのかもわかります。

 

 ▼「GoogleAdwords」は下のリンクからどうぞ

https://adwords.google.co.jp/keywordplanner

 

 

2.「Pixaday」

またSEOライティングで欠かせないアイキャッチなどの画像は、自分で用意できないのだったら無料のものを拾ってくる必要がありますが、その際におすすめなのが「Pixaday」!どの画像もある程度満足できるクオリティで商用利用も自由という絶対に外すことのできないサイトです!

 

▼「Pixaday」は下のリンクからどうぞ 

pixabay.com

 

とりあえずでこの2つの使い方をしっかりと覚えることができれば、経験や知識がなくともクラウドソーシングレベルでのプロジェクトを受けることは可能かな?と思いました!

 

また、クライアントとの連絡を円滑に行うために無料のコミュニケーションツールを使う必要がありますが、そこでおすすめなのは「Chat Work」です。プロジェクト形式の依頼を受けるときに連絡用に使ってほしいツールとして指定されるのは「Chat Work」ばかりです。事前に使い方をマスターしておけば、プロジェクトの進行が楽になりますので、プロイジェクトへの参入を考えているタスクマンの皆様にはぜひ検討していただきたいです!

 

▼「Chat Work」は以下のリンクからどうぞ

 

www.chatwork.com

 

なんだか売り込み臭くなりましたね。ごめんなさい。

 

 

◇結論!クラウドソーシングだけの収入で食べていこうなどと考えないこと!

 ここまで来て斜め上の結論です!今働いておられる方!やすやすとクラウドソーシングだけで生計を立てようと思わない方がいいです!

 

プロジェクト形式のお仕事はある程度のまとまった時間を必要としますし、クライアントとの連絡も結構頻繁に取ります。お仕事をしながらタスクマンとして月々1万円~2万円のお小遣いを稼ぐのなら、そちらの方がいいかもしれません。「ふわっとした生活」になじむことができるのならしっかりとプロジェクト形式のお仕事に向き合って収入をあげていくこともできるかもしれませんが、そうなるまでにかなりふわっとします。

 

わたしもクラウドソーシング外のお仕事があるのである意味クラウドソーシングを気楽に本業にできているのかもしれません。クラウドソーシング専業で月々20万円が続けばいいですが、そんなことはない気がします。

 

だたどうしてもチャレンジしたいのであれば上に紹介したツールを使いこなして頑張ってください!

 

 

クラウドソーシングを使っているけどタスクマンで、GoogleAdwordsやPixadayを知らないけどクラウドソーシングで生計を立てたい」というかなりニッチな人たちに向けたお話になりましたね……。

 

 

「誰に向けて記事を書くか」が一番大切なのに、わたしは何をしているのだろう?

勉強不足を思いっきり露呈した恥ずかしい記事を書いてしまった気がしますが5730文字も書いたのでもったいないから公開します!

 

 

 

クラウドソーシングを使っているけどタスクマンで、GoogleAdwordsやPixadayを知らないけどクラウドソーシングで生計を立てたい」というかなりニッチな人がおりましたら嬉しいです!

 

ありがとうございました!まちかでした。

 

遅めの晩御飯食べます。

 

**********

2017年5月27日追記。

まちかです。この記事から1年以上が過ぎました。

わたしもずいぶんとひねた感じになりました。

そしてこの記事を今見ると呆れるほどに稚拙ですが許してください。

 

あ、今度ね。ランサーズ界隈でくすぶっている人向けにフリーランスライターになるための徹底「教育」サービスを始めたの。

本気の人は来てね。ビジネスとしての成功法を伝えるの。

詳細は下の記事に書いてるの。

ヨロピコね。

 

 

macska23.hatenablog.com

 

 **********

 

 

▼Lancersはこちら。

クラウドソーシング「ランサーズ」