まちかです!よろしくおねがいします。

まちかと申します。20代です。思ったことを発信していきます。

【プロブロガーの】木を見て森を見ないさんたちへ。【信者さん】

こんにちは。まちかです。よろしくお願いします。

 

ちょっとした事故にあって

ちょっとしたことでは済まないようなことになってました。

 

生きるって大変。

 

おおきな木

大きな木があるの。

遠くから見ても結構目立つから、その木の近くに行って見たくなる人がたくさんいるの。

その木を見た人は言うの。

「とても立派な木だ」

「こんな木がある森が近くにあったなんて、素敵だわ」

 

とっても目立つおおきな木

み〜んなその木に夢中なの。

 

大きな木の下で

ある日、大きな木のしたに落ちた小さな木のタネが小さなモグラと話すの。

モグラ「やや。こんなところに落ちちゃって大変だね」

タネ「なんで?みーんなこの木が大好きなんだよ!だからわたしもここにきたの!」

モグラ「うーん。この木はね、周りの栄養と太陽の光をぜーんぶ吸い取って大きくなってるんだよ。だから、この木の近くではきみが大きくなるチャンスはないんだ」

タネ「そうなの……?わたし怖くなってきちゃった」

モグラ「よく見てごらん。この森、特にこの辺の木や草を。みーんな小さくて元気がないでしょ?」

木、草「……」

タネ「ほんとだ。本当はとっても怖い場所だったんだね」

 

プロブロガーのモデル

プロブロガーはとにかく目立てば短期的には勝ちなところがある(長期的には超絶負けです)。

そのために顔出しして、Twitterのフォロワーを水増しして(憶測)、炎上を狙って頑張っている。

目立てば人が寄ってきて、「すごいね」「素敵だね」と言ってくれる。そしてそれがさらに人を呼ぶ。

 

しかし、その中に一歩入ると実はプロブロガー周りで後発組の成功者がいないことに気づかないだろうか。

 

大きな木の下では養分を吸い取られるだけで自分は大きくなれないのだ。

 

しかし、プロブロガーはサロンを運営し日々信者に向けて発信する。

 

「個人で稼ぐ時代が来ました!みなさんのやり方(ためる)……間違ってますよ!!(ドンッ)」

 

信者になる人たちは信奉するプロブロガーだけを見て、

「ブログって儲けれるんだ!」

「これからはフリーランスの時代だ!」

と考えてしまう。

 

どうして森を見ないのだろうか。

 

その木のしたに無残に転がる無数の無念に目を向けないのだろうか。

 

石田ゆう……ゴホんっ

 

 

 

 

文章のキレがないですが

 

太陽フレア

 

せいなのね

 

(まちか)

 

 

次回

「【はてなブログの】森だけ見て分析した気になってるさんたちへ。【悪い癖】」

 

乞うご期待!!

 

 

ありがとうございました。まちかでした。